宇野、紀平、宮原3選手が大活躍・フィギュアスケートNHK杯。

 

 

フィギュアスケートNHK杯日本人選手凄かったねって言うつぶやき

 

今夜は気分が良いので、泡盛をお供にブログを書いてます😊

 

広島で行われたフィギュアスケートグランプリンシリーズNHK杯

男女とも日本人選手の優勝で決まりましたね。

 

宇野昌磨選手

フリーの曲が月光だからかもしれないが、昨年より演技が艶っぽい感じがする。

徳永英明の壊れかけのRadioの歌詞のように顔つきがさー、「少年から大人に変わる」ってのが良く分かるよ。

見てると多少4回転ジャンプが失敗しても、演技のレベルが高くてしっかりカバーできている。

「強い選手になった。」って感じたね。

2戦連続優勝そしてGPファイナル出場決定おめでとう。

 

 

紀平梨花選手

ショート5位からの逆転だけでなく、GP初出場初優勝と言う偉業を達成。

ショートでは失敗したトリプルアクセルをフリーでは2回成功。

1本は単独、もう1本はトリプルアクセルートリプルトウループ のコンビネーション。

女子選手にとって、単独でトリプルアクセルを跳ぶのも大変だと言われてるのに、それをコンビネーションで跳んだから、桁外れのジャンパーですね。

浅田真央ちゃんに憧れてトリプルアクセルに挑戦したらしいけど、真央ちゃんも先輩として嬉しいだろうね。

来シーズンは4回転トウーループ?をプログラムに入れる可能性があるみたい。

公式練習で4回転サルコーは成功していると記事になっていたけど、トウーループにも挑んでるのかな

女子選手が公式戦で4回転を跳んだのは、世界で安藤美姫の4回転サルコーだけだから、あの時の衝撃を再現してくれるのか?と思うとワクワクするなぁ。

次戦はグランプリンシリーズ第6戦フランス大会に出場予定。

頑張ってね。

 

 

宮原知子選手

2位ではあったけど、アメリカ大会1位だったこともあり、GPファイナル出場決定。

ミスパーフェクトとも呼べれる正確無比な演技は安定感抜群。

ただジャンプの回転不足を取られる傾向があって、今回のショートと1戦目のアメリカ大会の時は大丈夫だったけど、今回のフリーは回転不足を取られましたね。

課題はジャンプの回転不足とはっきりしてるので、ファイナルに向けてしっかり修正していくでしょう。

GPファイナル出場決定おめでとう。

 

 

泡盛片手に、ゲストハウスのリビングからでした。

ではでは。

 

投稿者プロフィール

竹本 隆文
沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー宿主。
呟き系のブログをな~んとなく始めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です