マツコ会議に偶然出演した豊田章男社長にイケてると感じた。

 

 

マツコ会議に豊田章男社長が偶然出演したつぶやき

 

議題にもよるけど、面白いと感じることが比較的多い番組かな。

多分沖縄では一か月ぐらい遅れて放送していると思われるマツコ会議。

 

この日のマツコ会議のテーマは「レースクイーンになりたがる女性が急増」

レースクイーンと言えばバブルの象徴と感じるぐらい、あの当時は凄かったね。

それから失われた20年の、リーマンショックなどもありホンダはF1から一時撤退(今現在は復帰)、トヨタは撤退。

そしてF1放送がなくなるなど、日本でのモータースポーツはほとんどメディアに出る事がなくなっている状況ですかね。

 

マツコ会議がレースクイーンの取材でサーキット場に行ったらトヨタの豊田章夫社長が出演」。

豊田社長はレース観戦に偶然来ていたらしく、そのままマツコ会議で案内役として出演な。

案内はトヨタだけでなく日産まで行き、通算133勝日本一速い男と呼ばれた星野一義の息子一樹ドライバーのところまで行き、番組を盛り上げていました。

 

 

トヨタの社長が日産のピットに行き案内するって、正直「イケてる!!」と感じたよね。

モリゾウと言うなでレーサーもしている豊田社長曰く「車で楽しめる人が楽しんでいるところ見せるのが一番。」だそうです。

 

最後に「サッカーを知らない人がベッカムを知って、ベッカムを見にスタジアムに来た。レースクイーンを見たくてレース場に来てもらえればと思う。」と。

 

経済ニュースでしか目にしない豊田章男社長。

マツコ会議を通して、「この社長、格好いいね。」って感じました。

 

ちなみに当日はスーパー耐久レースの大会だったらしく、そのプロモーターは女性でした。

カーレースで女性ドライバーはいるけど、女性プロモーターっておそらく相当珍しいと思う。

トヨタ、日産などグローバルなところで成長する企業か絡むイベントって一歩も二歩も進んでいるなぁ。

 

あっそうそう、マツコ会議のテーマであるレースクイーンのインタビューは面白かったね。

「レースクイーンって年間契約で意外と安定している。」って言っていたコは「コスプレを楽しめるOLみたい。」とも言ってた。

 

もう何年も行ってないけど、久しぶりにレースクイーンいやモーターレースを見にいこうかなぁ。

 

モスバーガー読谷店からでした。

 

ではでは

 

 

 

 

投稿者プロフィール

竹本 隆文
沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー宿主。
呟き系のブログをな~んとなく始めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です