初めて知った、ギックリ腰は最初は冷やす。

 

 

ギックリ腰中のつぶやき

 

5日前にギックリ腰になって、だましだまし過ごしていました、

少しはマシになるだろうと思って、シャワーの時に腰を出来るだけ温めて、ストレッチ。

まったく良くならず、とうとう「ヤバイ、くしゃみもでもしたら、いわしてしまうわ。このままじゃあ、寝込むぐらい悪くなる。」と感じたので、速攻で接骨院へ行きました。

 

行く前に「ギックリ腰 治し方」とググったら、「冷やす」との文字を発見。

 

整骨院で治療を受けてる時に、いろいろと教えて貰いました。

ざっくり言うとこんな感じ。

ギックリ腰はカテゴリーで言うと捻挫のようです。

慢性的なのは温めるけど、急性で炎症を起こしてるから冷やた方が良いそうです。

擦り傷に塩を縫っているのと同じで、痛い体勢の時は傷ついた筋肉の繊維がこすれて痛くなるそうです。

 

筋肉が縮こまるので、柔らかくする必要があるうだけど、整骨院の電気とかは有効になることも多いみたい。

ストレッチもいいみたいだけど、傷ついた筋肉の繊維をこすることもあるので、注意が必要。

 

5日間も間違った方法で過ごしていたのが良くなかったけど、整骨院に行って腰が楽になって、めどが立ってよかった。

 

ギックリ腰になったら、まずは病院などにいきましょう。

 

ゲストハウスのリビングからでした。

 

ではでは・

 

 

投稿者プロフィール

竹本 隆文
沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー宿主。
呟き系のブログをな~んとなく始めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です