無責任な肯定が応援することらしい。

 

 

人の夢を応援することは所詮他人事っていうつぶやき。

 

自己啓発や独立してうまくいってる個人事業主などが言う言葉に「あなたの足をひっぱるドリームキラーと付き合うな!!」的なのを良く聞きます。

そう言う人たちの共通点の一つにFacebookやTwitterとかでもそれを発信するめっちゃ意識高い系の人たちですね。

 

「失敗するからやめとけ!!」とお前のためを思って言っていると言うヤツは○○だ。」みたいな感じのことです。

 

こう言う人たちってなんで、反対意見を認めないんだろう。

客観的にみて確率がとことん低いことでも、100%賛成して一歩前進するように背中を無責任に押しまくるよね。

 

「やるだけやらないと後悔するよ。諦めず続ければ、成功するって。夢は叶うって言うだろう!!」的なノリでね。

そして反対する人ドリームキラーと決めつける。

 

そりゃあ、なんでも可能性はあるよ。1%でも。

そういうのでなくただ肯定して背中を押してるけど、ホントにそう思ってるの?って聞きたくなるよね。

でもそう言う時って、その人が上手くいくであろう的確なアドバイスができないから、ただ背中を押すだけなんだろうと感じるんだけど・・・

だから、そこには愛情があるの?

そう声をかけたい。

 

結局、ドリームキラーにならない為には「無責任な肯定が応援することらしい。」って感じる。

 

「失敗するからやめとけ!!」とお前のためを思って言っていると言うヤツは○○だ。」

とりあえず自分には言えない言葉ですな。

 

ではでは

 

 

 

投稿者プロフィール

竹本 隆文
沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー宿主。
呟き系のブログをな~んとなく始めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です