心をうたれたマンガの名言・格言

 

 

マンガの名言・格言についてのつぶやき

最近はあまり読んでないけど、マンガは大好きですね。

好きなマンガの名言・格言は実際の人物例えば松下幸之助氏や本田宗一郎氏の名言・格言と同じ様に心をうたれますね。

 

ベイビーステップ

少年週間マガジンで連載していたテニスまんが。2017年11月に連載終了。

あらすじは主人公エーちゃんこと高校生の丸尾栄一郎がひょんなことからテニスを始める。

エーちゃんは校内トップの学力と子供の頃から父親が乗って帰る電車を家から見て父親を探し当てていた為、動体視力は抜群。

学力を身に着けた手法である課題を見つけその課題をクリアする為の計画・行動・確認・改善そして実行と言う努力を楽しみながら行い、すばらしい動体視力を駆使しどんどん成長していく青春テニスまんが。

 

エーちゃんがアメリカの短期留学で帰国する時に貰った言葉。

Baby steps to Giant strides

作中でエーちゃんは「よちよち歩きってこと?それが大きなスライドになる・・・」と呟く。

この時期エーちゃんはプロになる為に頑張っており、全日本ジュニアで優勝できなかったらプロを諦め受験勉強に専念すると両親と約束していたので、ホントは一気に大きなスライドで成長したいんだよね。

訳は「千里の道も一歩から」になるが、作中で「小さくても無数にある夢を一つづつ確実にかなえていくやつなんだ」とライバルから評価されていたので、そのライバルがこの言葉を送った。

実はこの言葉、若い外国人の悩みを聞いた時に伝えたら、意図が伝わり喜ばれているんですわ。

 

 

はじめの一歩

今も少年週間マガジンで連載中のボクシングまんが。

いじめられっ子から日本チャンピオンそして現在は引退して今後はどうなるの?って感じで連載中。

 

っで、お気に入りの名言はこれ。

努力したものは全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力をしておる!!

ジムの鴨川会長が世界タイトルマッチに挑戦する時に鷹村に気合を入れた一言。

これはグッと来たね~。

 

よくさー、スポーツ選手が結果を残した時や人を応援するとか言ってる自己啓発やスピリチャルみたいな人が「願えば夢は叶う!!」って言う時があるけど、しっくりこないと言うか違和感だらけなんだよね。

「願えば叶う~ってさ、ははは、バカ言ってんじゃないよ。」って思ってたの。

そしたら、この名言が作中に出来て「まさにその通りや!!」と納得とスッキリ感を頂いたね。

 

この二つの名言はマンガだけど、ファンタジー100%のマンガでなく、リアルに落とし込めそうな部分がチョコチョコある中で名言がでるから、心を打たれるんだろうなぁ。

 

ブログ書いてたら、マンガ喫茶に行きたくなったね。

 

ではでは。

 

 

 

投稿者プロフィール

竹本 隆文
沖縄ゲストハウスふしぬやーうちー宿主。
呟き系のブログをな~んとなく始めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です